ペット保険に加入するメリット|大切な家族を救う手段

婦人とペット

犬の平均寿命

犬

病気の対策をする

違う種類の親から生まれたミックス犬は、それぞれの親の特徴を持っているため、見た目が可愛くペットとして魅力的です。ミックス犬は平均寿命が短いと言われていますが、実際は他の犬種と大きく変わる事はありません。ですが犬は種類によってかかりやすい病気が存在しており、遺伝的な要素を多く受け継いだミックス犬は、親の犬種によって病気になる確率が変わってきます。病気に強い犬種のペアで生まれたミックス犬は病気に強くなりますし、弱い犬種のペアで生まれると病気に弱くなります。そのためミックス犬を育てるときには親の犬種に注目して、親がかかりやすい病気に注意して育てることが大切です。もしも病気に弱い犬種のペアで生まれたミックス犬でも、飼育の仕方によって寿命を伸ばす事はできます。最近は健康に注目したペットの餌が多く販売されており、ペットの病気に合わせて餌を変える事ができますし、ペットの病院も充実しています。ミックス犬がかかりやすい病気にだけ注意して育てれば、他の犬と同じように長生きさせる事は十分に可能です。またミックス犬が病気の原因になるのは、ストレスや不規則な生活による事が多いため、健康に育てるには毎日の運動をさせましょう。ミックス犬は小型なら30分程度の散歩が適しており、大型の場合には時間をかけて1時間程度の散歩をすると健康を保てます。高齢になると犬も体が弱くなるため、散歩では体に負担をかけないように、ゆっくり歩いてあげる事が必要です。